フィラリア予防をするなら小型犬にはレボリューション小型犬用!

有名な商品は?

ボトルから取り出した錠剤

フィラリア予防薬には、レボリューションやアドボケートのようにたくさんの種類の医薬品があります。飼い主さんは、どの医薬品がいいか分からないという人もいるでしょう。ここではオススメの商品を紹介していきます!

体重をはかろう!

瓶から出し過ぎた錠剤

レボリューションなどのフィラリア予防薬を投与する際には、犬や猫に適した分量を投与しなければいけません。犬には犬用、猫には猫用の医薬品を購入するようにしましょう。ここでは医薬品の選び方について紹介します!

死に至る病気!

沢山の薬が散らばる様子

命を奪ってしまう病気、それがフィラリア症です。フィラリア症は、犬や猫を飼っている飼い主さんなら誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか。フィラリア症がどのようなものなのか知ってて予防をする人もいれば、よく分かっていないけど予防しないといけないとよく耳にするから予防しているという人がいるのではないでしょうか。
先ほども言いましたが、フィラリア症は動物の命を奪ってしまう恐れのある大変恐ろしい病気です。そんな恐ろしい病気ですが、病気の感染経路はとても簡単で、どの犬や猫でも罹る可能性のある病気なのです。フィラリア症とは何なのかよく分からないという人も居ると思うので、犬や猫が感染してしまった場合どうなるのかを知っておくといいでしょう。
まず、フィラリアとは寄生虫のことで、蚊が動物の血を吸う際に侵入することで感染します。蚊なんて誰でも見たことあるし毎年そこらへんに飛び回っていて誰でも一度は刺されたことがあるのではないでしょうか。そんな誰でも知っている蚊が原因で感染してしまうのが、フィラリア症です。フィラリア症に感染してしまうと、体内に侵入したフィラリアが体内で成長を続けます。卵から幼虫へ、幼虫から成虫へと進化を続け、進化しながら心臓や肺動脈を探しているのです。心臓や肺動脈で蚊の成虫が溢れかえってしまうと、もちろん心臓や肺動脈は活動しなくなってしまいます。寄生虫を取り除くには、手術をするしかありませんが、犬や猫の体力が手術に耐えることができるかどうか分かりません。もし手術に成功したとしても何らかの後遺症が残る可能性があるのもフィラリア症の恐ろしいところです。
命を奪ってしまう病気ですが、しっかりとフィラリア予防薬を投与することで確実に予防することのできる病気でもあります。レボリューションなどの予防薬を使用してフィラリア症から犬や猫を守りましょう!

病院へ行かずに買える!

カプセルと白い錠剤

レボリューションなどのフィラリア予防薬は、病院へ行かなくては購入できない決まりになっています。しかし、病院へ行く時間の無い人もいるのではないでしょうか。ここでは自宅から購入できる方法を紹介していきます!

記事一覧

カプセルの中身のイメージ 「フィラリア予防をするなら小型犬にはレボリューション小型犬用!」の記事一覧です。